© T-PADDOCK630 Business Design Works.

column

Profile

T-PADDOCK630代表

Takashi Tatsumi

巽 孝至

 

1952年6月30日大阪府生まれ。ビジネスコーディネイター。

20歳の時に抱いた独立の野望を実現し、

30歳で子供服製造販売 株式会社FITH(フィス)を創業。

 

「売る気のない店づくり」や「一つ目が絶頂のときに二つ目の手を打つ、

二つ目が絶頂のときに三つ目の手を打つ」などの成功事例と

大きな失敗の経験をしたことにより、どんなに苦しい経営状態でも

決して数字取りのモノ創りはせず、創業時からの“感動させるモノ創り”の維持により、

アメリカニューヨークにFITH USA,incを設立。

最悪期の売上を4倍に、直営店舗数を5倍に導く。

 

創業30周年、自身60歳を機に引退後は、大阪・東京を中心に、企業や組織の現状を見据え、

次世代のビジネスをデザインワークするビジネスコーディネーターとして活動中。

 

 

 ■大切にしてきた経営におけるスタンス:「五者の利益」

    材料、製作、企画、販売、消費者の各関連者に利益を5等分する

   (どこかが一人勝ちするようなバランスは良い関係が継続できない。

                      均等にしてこそ信頼を得ることができる)

 ■好きな言葉:隗よりはじめよ

 ■社員への言葉:仕事はゲームだ

 ■好きな経営者:本田宗一郎

・ロサンゼルス、クリエーターの新規事業の立上げ支援

 

・米ダラスを某企業の出店調査のためマーケットリサーチによりその可否の見極め

 

・大手家電メ-カーS社で「マーケットアウトのモノ創り」の講義

 

・大手商社T社の一部門において「ビジネスの未来予測」組立て方の講義

 

・食材卸会社の新規事業アイデア、その他企業の事業支援等を手掛ける

 

・SNSのマーケティング研究のため、「T-PADDOCK630 Arranged Motorcycles Garage」の

 Webサイトを立ち上げる(趣向的な旧車をピンポイントで対象顧客に繋ぐ方法の研究と実践のため)

 

・某地方都市再生のため現地において再生プラン及びアイデアの支援

 

・2020年に向け、自治体活性化ビジネスの提案と活動

大阪府東大阪市生まれ

 

(前大阪府立航空工業学校) 現大阪府立布施工業卒業

 

アメリカのコンビニエントビジネスに触発され「30歳での起業」を目標と掲げる

 

子供服製造販売 株式会社FITH(フィス)創業

 ブランド名「FITH」の立上げ

 

前期決算時売上わずか6億8千万円で20億円の新築自社ビル購入

 このビルが後に当社最大の危機を招くことになる

 

第二のブランド『DENIM DUNGAREE』スタート

 自社の強みがワンブランドに偏らないよう、『FITH』とは真逆のテイストを発掘

 後に危機からの脱却、復活劇の主役ブランドになる

 

金融危機

 ここで自社ビルが重荷となり経営が厳しくなる

 

小泉政権の「金融再生プログラム」発動

 苦しい経営状態でも数字取りのモノ創りはせず、創業時からの感動させるモノ創りの維持

 

メインバンクより自社ビル購入の借入金の返済を迫られる

 当社よりM&Aを仕掛け、5社のスポンサー候補を得る

 

5社のスポンサー候補よりS社に絞る

 当社に最も好意的なS社の支援(燃料)を得て全開(フルスロットル)でリ・スタート

 

当社自身の「企業再生プログラム」を立案し実行する

 全ての利害関係者に対し我々のモノ創りと会社の考え方を理解させるための戦略と戦術の実行

 

FITH, USA, inc アメリカニューヨークに設立

 

ニューヨーク SOHO エリアに1400sfの直営店オープン

「人は見たことのないものには感動できない」を念頭に圧倒的VMDに注力

 

ロサンゼルス ビバリーヒルズに1600sfのアメリカ2号店オープン

 大阪なんばパークスとビバリーヒルズ同時オープンの話題性に成功

 

イタリア WP社と取引開始

 WP社々長が当社NY店を見て取引依頼で来社。その後イタリア主要6都市でコーナー展開

 

再生前の売上10億円が40億円に

 再生前の直営店舗数7店舗が約35店舗に

 

創業30周年、自身60歳を機に引退。後進に事業継承

 「人生第3章の幕開け」と銘打って『ビジネスコーディネイター』を目指す

 

ビジネスコーディネイターとして初業務のスタート

 大手T商社の婦人服子会社再建の事業統括

 

「T‐PADDOCK630」設立、現職

1952年6月

 

1971年

 

1972年

 

1982年7月

 

 

1989年6月

 

 

1992年10月

 

 

 

2000年

 

 

2002年

 

 

2002年12月

 

 

2003年2月

 

 

2003年9月

 

 

2006年4月

 

2006年8月

 

 

2007年4月

 

 

2010年

 

 

2012年6月

 

 

2012年11月

 

 

2013年1月

 

 

2015年1月

・繊維商社より海外綿の日本進出に伴う、販売促進業務の依頼を受ける

 販売促進アイデアと市場向けプレンゼンツール制作

 

・某県のスポーツ関係者から、あるスポーツ競技を軸にしたビジネスプラン作成の依頼

 商社と連携し、ビジネスモデル化に着手

 現在、プロトタイプショップ、オープンに向け進行中

 

・ドイツオイルメーカーのプロモーションサイト制作

 

・鍼灸を通した女性美容サロン拡大の戦略策定依頼

 現在、大都市圏に向けフォーメーション、コンテンツ制作中

 

・大阪府企業団体より「イノベーション」についての講演依頼

 

・大手商社のSDGsに絡むコットンのプレゼンツール制作

 

・関西某市の「モノ創りビジネス」を市場に展開させるプロモーションサイト制作

 そのモノ創りにおいて新たにデザイナーを招聘まで発展させる

現在に至る

Go to top

Takashi Tatsumi  BIOGRAPHY

 T-PADDOCK630 Business Design Works 主な業務実績

2015年

・某地方都市再生のためのコンセプト提案、ショップ・プロダクトプレゼンテーション

 

・大手商社の中部地区開発エリアプロジェクトのコンテンツプレゼンテーション

 

・某地方都市中小企業のアメリカ進出向けプロモーションプランプレゼンテーション

 

・海外進出した某日本食レストランのWebサイト構築、ディレクション、デザイン

 

・アメリカに本社を持つ某米系レンタルオフィスのWebサイト構築、ディレクション、デザイン

2016年

2017年